子供の頃から糖尿病予備群だった

子供の頃から糖尿病予備群だった

子供の時から、血糖値の高いことが度々あった。
いわゆる糖尿病予備軍と小さい時は言われていて、その頃は母親が食事制限もしてくれていた。

 

 

しかし成長途中で一応病気のレヴェルは脱し、食事制限等をすることはなくなった。

 

特に高校を卒業してからはそもそも血糖値を測る機会すらほとんどなく意識もすることなく過ごしてきた。

 

 

 

しかし社会人2年目の春、会社の健康診断を受ける必要があった。

 

そして尿検査で引っかかった。病院で詳しい検査をするように指示され休日に渋々病院へ。結果血糖値で注意を受けた。

 

 

 

子供の時の状態を思い出しすっかり不安になった。医者からは食事制限を厳しく課すほどではないが食生活を見直すべきと言われた。

 

また、実際血糖値を下げるためには運動も取り入れるべきだとも。私の生活習慣を顧みるとどちらも明らかに改善が必要だった。

 

 

 

お菓子もジュースもダメだった子供時代を思い出し、あのようにはなりたくないと強く感じた。

 

 

 

そこから、まず運動をはじめた。といってもウォーキングだが、当時の私にとってはそれすらかなりきつかった。食事も見直しを決めた。

 

インターネットで検索した血糖値を下げるためのサプリ等も試してみた。ちなみにこのどれが一体効果があったのかは謎だが定期的な検査をした結果、以前より数値は改善された。