血糖値とともに尿酸値も上がっている・・・私が行っている対策の5つのポイント

血糖値とともに尿酸値も上がっている・・・私が行っている対策の5つのポイント

50歳を超えてからの健康診断で医師からメタボであると指摘を受けました、

 

それと同時に尿酸値も高くなっていたので痛風や尿管結石を起こすリスクが増して薬を飲み始めました、

 

 

メタボは肥満そのものですが尿酸値の悪化もそれと関係が大きいそうで、しかもそれら2点で問題を抱えている人は血糖値も高くなりやすい傾向があり糖尿になるリスクが高くなるそうです。

 

食事と運動に重点を置いた生活習慣の改善に努めましょうと指導を受けたことは血糖値について真剣に考えるようになった大きなきっかけとなりました。

 

 

自分なりに血糖値と糖尿についてネットでいろいろと調べてみた結果はどれも怖いものばかりでした。

 

単にどこかが痛むなどというものではなく、ありとあらゆる臓器に影響が及んで文字通り体がボロボロになるという印象から何か対策をとらなくてはと焦りすら感じました、私が実践したのはダイエットと飲食物の管理です。

  • 早足ウォーキング 30分以上
  • 公園を歩いたり雨だと階段を昇り降り
  • お菓子を減らす、甘い飲み物も減らす
  • かみにくい昆布やめざしを取り入れる
  • 難消化性デキストリンと摂る

 

 

ダイエットは挫折することなく長く続けられそうな早足で30分以上歩くことで、晴れた日は近所の公園の濠の外周2kmを2周か、雨の日は住んでいるマンションの階段を8階までの昇り降りを最低5往復することです。

 

 

飲食物の管理は好きなスナック菓子を1/3に減らし、甘い飲み物は極力飲まず、飲む場合もノンカロリーの甘味料を使ったものを選び、食事には噛むのが面倒な昆布やメザシといったものを取り入れるようにし、毎食時に難消化性デキストリンを飲み物や味噌汁に足して飲む、そして就寝前の2時間以内は水以外は口にしないことです。